ステロイド剤はアトピーの症状などを改善する時に高い効果が期待できる薬です。
そのため、皮膚科で処方してもらって使用している人も多くいます。

銀座カラーの脱毛は、アトピーの人でも対応してもらう事が出来る方法を採用しています。
そのため、肌の状態が落ち着いていれば、脱毛の施術を受ける事は可能となっています。
従って、アトピーの症状が酷い場合、肌の状態が落ち着いていない場合は施術を受ける事は出来ません。
脱毛の施術自体は肌にも優しい方法が採用されていますが、それでも全く肌にトラブルが起きないとは言えないからです。
安全に脱毛を行う為にも、肌の状態は出来るだけ良い状態にしておくべきだからです。

もちろん、肌の状態が落ち着いていたとしても、施術を受ける事が出来ない場合があります。
それはステロイド剤を使用している場合です。
アトピー性皮膚炎の治療法としてはとても有効な方法で、ステロイド剤を肌に塗って治療する方法は最もメジャーな方法です。
しかし銀座カラーを始めとして脱毛サロンでは薬を飲んでいる人は脱毛出来ないとしている所も多いのが現状です。
もちろん飲み薬だけでなく塗り薬を利用している場合も同様の扱いとなるので、ステロイド剤を塗っている場合は基本的に銀座カラーでの脱毛は不可です。
しかし薬を利用している場合でも良しから許可が出ている場合は脱毛可能判断される場合も有るので、まずは銀座カラー口コミをチェックしたり、銀座カラーに行く前に医師に脱毛をしたいが可能かどうかという事を相談してから銀座カラーに脱毛の施術を申し込む方が施術を受けやすくなります。

Tagged: Sykes